やなぎーの自己紹介

Yanagiii(やなぎー)

写心家
大阪府和泉市出身
6月24日生まれ

  • 電話
  • メール
  • ブログ
  • facebook

これまでの足跡

0歳
九州男児の父と広島生まれの母のもとに、ビックベイビー誕生(3400g)
3歳
弟を泣かせ 姉に泣かされる日々。
6歳
6人兄弟だった九州男児の父
父のお姉さんは、九州で美容室を経営。小さい頃から憧れのまとで、将来の夢は美容師さんでした。(現在は姉がスタジオ隣で美容室をしています。)
7歳
小学校の課外学習でいった商店街。女の子はケーキ屋さんお花屋さんの見学が人気のなか、男の子と写真屋さんに(数年後、その時の写真屋のおじさんに、写真業界への面接用の証明写真を撮影してもらう)。
8歳
お家のカメラをみつけ、こっそりさわる。
9歳
こっそり持ち出したフィルムの入っていないカメラと、いろいろな景色をみる日々。
10歳
雲の観察日記をつける。このころから空を見上げるのがとても好き。
12歳
念願のマイカメラを買ってもらう(プラスチックのAPS)うれしくって毎日いっしょに過ごす。
15歳
ポラロイドとパノラマカメラの世界にどっぷりつかっていく。
16歳
バイト代の大半が写真の現像代にとんでいく。
17歳
友達に連れられ、遊びで入った高校の写真部。写真を現像できる暗室がある学校で、はじめての暗室作業、自分で焼いたモノクロプリントに、人生最高の興奮と感動を体感する。いつも首からカメラをぶら下げていた高校生活。
18歳
高校を生活を震えるほど楽しく!と演説し アフロの生徒会長誕生。友達に誘われバンド結成。初ギター 初ライブ、、、新しいことをたくさん経験した高校時代。
日本写真映像専門学校 入学
Nikon一眼レフカメラFM3A(マニュアル)を買ってもらう。銀次郎と命名し、トイレに行くにもカメラを持ち歩く日々。
フュージョンというバイクに乗って、夜景や工場の写真を撮って徹夜明けで学校という写真漬けの日々。
この頃は風景ばかり、とくに夜景と工場の撮影にたくさんの時間をかけていました。
フォトスタジオ入社~師匠との出逢い~
(株)フォトスタジオたむら入社
結婚式場のフォトスタジオに配属 本格的にブライダルを学ぶ。
代表である師匠のもと、ブライダルフォト・スタジオワーク・大判フィルム撮影・料理撮影・会場撮影・学校写真など様々な撮影を経験。
また、お打ち合わせ・撮影・デザイン・製本という仕上がりまで、責任もって自分で行うノウハウを徹底的に学ぶ。
出逢ってからずっと、師匠はわたしの写真人生に光を与え続けてくれる存在。
師匠の元を卒業後、ブライダルプロデュース会社にて、フォトスタジオ立上げ責任者をさせていただく。
レストランウェディングから 少人数の結婚式まで、あったかい写心をたくさんの人に届けるために走りつづけ、現在まで1000組以上の結婚式を撮影。
studio Yanagiii 誕生
2012年1月2日 写真の道を歩んでからの目標だった家族写心専門スタジオ studio Yanagiii 誕生。
東住吉店 OPEN
マタニティフォトスタジオ 天王寺店 OPEN

まめまみ自己紹介

  • LINE
  • Facebookページ
  • インスタ
  • 撮影の予約はこちら
  • お問い合わせ

コンテンツ

  • ホーム
  • 家族写心への想い
  • スタッフ紹介
  • エピソード
  • スタジオの場所
  • 料金プラン
  • フォトギャラリー
  • レンタル衣装
  • よくある質問
  • 撮影の流れ
  • かかりつけの写心屋さん

スタジオ案内

先頭へ戻る
やなぎー&まめまみ

Copyright © studio Yanagiii All Rights Reserved.